AIスーパーコンピューター「Jetson AGX Orin 開発者キット」の販売を開始 NVIDIA

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NVIDIAは2022年3月22日、強力かつコンパクトでエネルギー効率の高いAIスーパーコンピューター「NVIDIA Jetson AGX Orin 開発者キット」の販売を開始した。高度なロボティクス、自律動作マシン、エッジコンピューティング製品の開発を推進する。

Jetson AGX Xavierを前身とするJetson AGX Orinは、Jetson AGX Xavierの8倍以上となる毎秒275兆回の処理能力を有しながら、同じ手のひらサイズのフォームファクターとピンの互換性を持つ。また、価格を抑えており、同じ手のひらサイズのフォームファクターに近い価格を設定している。

NVIDIA Ampere アーキテクチャ GPU、Arm Cortex-A78AE CPU、次世代のディープラーニングとビジョンアクセラレータ、高速インターフェイス、より速いメモリ帯域幅、パイプラインに複数のAIアプリケーションを同時にフィードするためのマルチモーダルセンサーサポートも搭載。Jetsonはすでに100万人の開発者と6000社以上の企業が導入しており、Jetson AGX Orinの提供を開始することで業界全体の取り組みを底上げする。

Jetson AGX Orinを使用するユーザーは、完全なNVIDIA CUDA-X 高速コンピューティングスタック、NVIDIA JetPack SDK、NVIDIA NGCカタログからの事前トレーニング済みモデル、Omniverse上のNVIDIA Isaac、NVIDIA Metropolis、NVIDIA TAO Toolkitなどのアプリケーション開発と最適化のための最新フレームワークとツールも活用できるため、量産品質のAIを展開する時間とコストを削減できる。

Jetson組み込みコンピューティングパートナーエコシステムは、カメラやその他のマルチモーダルセンサー、キャリアボード、ハードウェア設計サービス、AIとシステムソフトウェア、開発者ツール、カスタムソフトウェア開発など、幅広いサービスと製品を含んでいる。

NVIDIA Jetson AGX Orin 開発者キットの価格は1999ドル。量産用モジュールは、第4四半期に399ドルから利用できる。国内では3月23日より、菱洋エレクトロ、ネクスティ エレクトロニクス、マクニカにて、先行予約販売をオープン価格で開始する。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る