自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高機能なサイクリングヘルメットで知られるLIVALLが、工具を使わずに自転車を電動化するE-bikeコンバージョンキット「PikaBoost」を発表し、2022年12月20日、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資の募集を開始した。

従来製品の多くは、着脱時に自転車の前輪を分解するなど、煩雑な作業を必要とした。PikaBoostはバッテリー、モーター、コントローラーを一体化した構造で、着脱はいずれも30秒ほどで完了する。PikaBoostは工具を必要としないため、他の自転車への乗せ換えも容易だ。

PikaBoostは、高度なセンサーと制御による快適な走りが特徴だ。核となる「AAR(Automatic Adaptive Rate)」技術が、地形の変化や走行スピードを検知する。高いリアルタイム性を特徴とした2軸のリニアホールセンサーが車輪の回転速度を検出し、モーターの出力を適応的に調整する。

さらに、ジャイロセンサーや加速度センサーを内蔵し、自転車の速度と姿勢を検出する。この機能が上り坂、下り坂、平地、加速度と減速度を判断し、一定の速度を維持できるようアシストする。

安全面では、ブレーキレバーに連動した「Eブレーキ」の操作、転倒やスリップの検知によってモーターを停止/減速させる機能も搭載する。なお、使用する地域をアプリから設定すると、PikaBoostは現地の法的規制に適合した速度や電動アシストモードを自動設定する。

関連リンク

LIVALL PikaBoost
LIVALL PikaBoost: E-bike Conversion Kit

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る