ISO26262を扱える企業・求人は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ISO26262とは?

ISO26262とは、自動車分野向けの国際的な機能安全規格(Automotive Functional Safety Standard)だ。電気/電子システム向けの汎用機能安全規格であるIEC 61508から派生し、2011年に制定された。自動車メーカーや部品メーカー各社ではこの規格要件を満たし、第三者機関による認証を取得する動きが進んでいる。

ISO26262では、「部品が故障したとしても安全性が確保されていること」という機能安全の考え方に基づき、電子システムを含む自動車用電子部品の構想段階から開発・製造、保守などにおいて、有効な手法や基準などを体系化したPart1~10で構成されている。

このうち、主にエンジニアリングの領域としては、Part 3:構想段階、Part 4:システム開発、Part5:ハード開発、Part6:ソフト開発、Part7:生産と運転、などが関連している。

ISO26262を取り扱う企業は?

ISO26262は、自動車用電子部品の機能安全規格であることから、自動車メーカーや自動車部品サプライヤが関連する。

ISO26262に携われる求人は?

車載電子ユニットなど組み込み制御エンジニアや、安全性保証の視点から制御ロジックの設計検証に携わるエンジニア、またシステム開発全体をコントロールするプロジェクトマネージャーなどの求人が見られる。

また、ISO26262に対応した業務プロセス構築や機能安全に関わるコンサルティング業務など、ISO26262経験者を求める企業も多い。また、ISO26262がベースとしている機能安全基本規格IEC61508での経験があれば、それを生かすこともできるだろう。

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る