デンソーとモルフォが業務提携。画像認識技術の共同開発を推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソーは2015年12月11日、スマートフォンなどの内蔵カメラに画像処理ソフトウェアを提供するモルフォと資本業務提携を締結した。画像処理技術とDeep Learning(人間の脳の仕組みを模した機械学習)を用いた画像認識技術の共同開発を進めると報告している。

画像処理技術の方面では、自動車のドアミラーやバックミラーを車載カメラの映像で代替させる電子ミラーなど、ADAS(先進運転支援システム)に対する新技術を開発する予定。

深層学習を用いた画像認識技術については、自動運転への基礎的研究などを想定している。

デンソーは今回の業務提携に当たり、モルフォが新規発行する株式を全て取得する。デンソーに割り当てられるのは、発行済株式総数の5%に当たる26万1800株。出資額は約12億3000万円となる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る