SUBARU、スポーツセダンWRX S4の最上級グレード「WRX S4 STI Sport」発表――走行性能と質感が向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUBARUは2018年9月3日、スポーツセダンWRX S4の最上級グレード「WRX S4 STI Sport」を発表した。同月21日に発売する。

WRX S4 STI Sportは、SUBARUのモータースポーツ統括会社SUBARU TECNICA INTERNATIONAL(STI)との共同開発で、レヴォーグ、SUBARU BRZに続くSTI Sportグレードとなる。

足回りには、STIがチューニングを実施したビルシュタイン製フロントストラット「DampMaticⅡ」、フロント/リアのダンパー、コイルスプリングを採用。

STIチューニング ビルシュタイン製ダンパー&コイルスプリング (フロント:DampMaticⅡ、倒立式)

さらにステアリングギアボックスの取り付け剛性を高めるためのクランプスティフナーを装備した。

高剛性クランプスティフナー(左右)付電動パワーステアリング

段差や荒れた路面走行時のショックや車体の上下動を抑えると共に、俊敏なハンドリングや高い操縦安定性を実現した。

その他にも、エクステリアには同グレード用のフロントグリルや、ブラック塗装で統一したサイドガーニッシュなどを採用。また、インテリアにはボルドーの本皮とウルトラスエードを組み合わせたRECARO製フロントシートなど、同グレード独自の特別な内外装デザインが施されている。

エンジンは2.0L水平対向4気筒DOHC直噴ターボDIT、変速機はスポーツリニアトロニック、駆動方式はAWDだ。価格は379万円(税抜)となる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る