【エンジニア意識調査】エンジニアの41.8%が転職経験アリ。転職理由は「収入アップのため」(41.0%)が最多で、「会社や業界の将来性に不安を感じて」(29.0%)と「キャリアアップのため」(28.2%)が続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイント

  • 20~50代エンジニアの41.8%が転職経験アリ
  • 転職した理由は「収入アップのため」(41.0%)
  • 転職経験のあるエンジニアの半数が転職エージェントを利用している
  • 転職エージェントを「利用して良かった」60.2%、「後悔している」のはわずか4.0%
  • 転職しない理由は「転職活動が面倒」「勇気がない」「今の業務に満足している」

調査概要

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」は、20~59歳の会社員4,000人を対象に「転職」に関するアンケート調査を行いました。

春に向けてこれから求人が増える時期です。AIやIoT、自動運転などの技術革新によって製品開発が目まぐるしい昨今のモノづくり業界では、エンジニアを求める企業が増加しています。新たな挑戦、キャリアアップを目指してみてはいかがでしょうか。

今回の調査ではエンジニア業界の転職についてデータを集めてみました。エンジニアの転職経験率、転職理由や転職しなかった理由、転職エージェントの利用など、転職について興味がある方はぜひチェックしてみてください。転職活動の参考になるかもしれません。

調査結果サマリー

20~50代エンジニアの41.8%が転職経験アリ

・20~59歳の会社員4,000人に転職経験について聞いた結果、うち、エンジニア1,330人の41.8%が「転職したことがある」と回答した。一般層の45.9%より4.1ポイント低かった。

転職した理由は「収入アップのため」(41.0%)

・「転職経験がある」と答えたエンジニア556人、一般層1,225人のうち、それぞれ500人に対し、転職した理由を聞いた。エンジニアの回答では、「収入アップのため」が最も多く、41.0%だった。続いて「会社や業界の将来性に不安を感じて」が29.0%、「キャリアアップのため」が28.2%だった。特に上位3項目は一般層の回答と比較して回答率が高い傾向にあった。「収入アップのため」は一般層の31.8%と比べ9.2ポイント、「会社や業界の将来性に不安を感じて」は一般層の19.4%に比べ9.6ポイント、「キャリアアップのため」は一般層の20.6%に比べ7.6ポイント、それぞれ高くなっている。

転職経験のあるエンジニアの半数が転職エージェントを利用している

・転職をしたことがあるエンジニア500人を対象に、転職エージェントの利用経験について調査した。転職エージェントを利用したことがあるエンジニアは50.8%だった。一般層はエンジニアより9.0ポイント低い41.8%だった。

・エンジニアの転職エージェントの利用経験について、さらに年代別に集計した結果、20代の転職エージェント利用率が61.2%であるのに対し、50代の利用率は34.4%と26.8ポイントの差があった。

・転職エージェントを使わずに転職した場合に、別の転職サービスを利用したかどうか聞いた。「ハローワーク」が32.0%、「縁故・友人の紹介」が28.3%だった。それぞれ一般層の「ハローワーク」(40.2%)、「縁故・友人の紹介」(32.4%)の利用率より低くなっている。

転職エージェントを「利用して良かった」60.2%、「後悔している」のはわずか4.0%

・転職エージェントを利用して転職した経験のあるエンジニア254人に満足度について尋ねると、60.2%が「利用してよかった」と回答した。また、「利用して後悔している」と答えた人はわずか4.0%だった。

・さらに、同254人が利用した転職エージェントを選んだ決め手を調査した。「求人数の多さ」(48.8%)、「知名度の高さ」(39.8%)が主な理由として回答に上がっている。

【転職エージェント利用して良かった点】
・初めての転職活動で何も知らない私に職務経歴書の書き方や面接対策等を教えてくれ、とても役に立ったので(30歳・男性)
・自分の知らない会社も紹介してもらえ、また手間のかかる手続きをやってくれる(33歳・男性)
・頻繁にスカウトメールや企業案内が届き、選択肢も広がったから(36歳・男性)
・ニッチな分野の職種だったが、転職してもそのまま経験を生かせる転職先を探してくれた(42歳・男性)
・担当者が思いのほか親身になって相談に乗ってくれたから(43歳・男性)
・単に転職サイトに登録するよりは担当の方から色々有益な話を聞けたこと。転職エージェントでしかない求人先があること(44歳・男性)
・自分の希望する職種の求人情報をたくさん提供してくれた(45歳・男性)
・丁寧に面談をしてくれた。また、思っていたほど連絡がしつこくなかったところがよかった(23歳・女性)
・おそらく自分1人で転職活動を行うよりも、面接から採用までスムーズに進めることができたと思う(29歳・女性)
・希望の業界について詳しく、また交渉もしっかりしてくれたから(42歳・女性)
・自分で応募するよりも下駄を履かせてもらえる感じがする(42歳・女性)
・応募を考えていた企業以外の情報も入り、広い視野で転職を考えることができた(47歳・女性)

【転職エージェントを利用して後悔している理由】
・紹介がしつこい(35歳・男性)
・希望年収を伝えているのに、それより低い案件をたくさん持ってきた。事後のフォローがいい加減。(46歳・男性)
・転職について漠然と考えていた時期に話があったので、今となっては良いかもしれないという会社を辞退してしまったこと。(46歳・男性)

転職しない理由は「転職活動が面倒」「勇気がない」「今の業務に満足している」

・転職した経験がないエンジニアに、「転職しなかった理由」について尋ねた。理由の上位3位は「転職活動が面倒」(32.2%)、「勇気がない」(28.8%)、「今の業務に満足している」(28.0%)となった。

今回の調査では、6割以上のエンジニアがエージェントのサービスを利用して良かったと思っていることが明らかになりました。転職を考えているけれど、一歩を踏み出せない人は、一度転職エージェントへ相談から始めてみるのはいかがでしょうか?

【エンジニア専門の転職サポート】
日本を代表する大手企業から、業績と技術に優れた中小企業まで、豊富な求人を紹介しているメイテックネクストはこちら


【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ
期間:2019年2月7日~25日

対象:全国の会社員4000名


–メディア関係の皆様へ—
本調査データは、ぜひ記事などでご自由にご活用ください。
記事での紹介・引用時には、エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」調べ、など、調査元を明記ください。
Webサイトでご紹介いただく際は、本記事のURLにリンク設定していただけると幸いです。

【エンジニア意識調査】エンジニアの41.8%が転職経験アリ。転職理由は「収入アップのため」(41.0%)が最多で、「会社や業界の将来性に不安を感じて」(29.0%)と「キャリアアップのため」(28.2%)が続く

グラフデータは当ページからダウンロードいただくか、より高画質のデータをご希望でしたら、お問い合わせページよりご連絡ください。
—————————-

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る