物流業界を取り巻く社会的課題の解決、開発の上流工程からのシステム構築も魅力――物流業界での転職事例[物流業界における転職市場の今]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~ 物流業界を取り巻く最新事情をエンジニアリングの視点から読み解く~

本記事は、エンジニア専門の人材紹介会社メイテックネクストのキャリアコンサルタントへの取材を通じて、物流業界の技術動向と転職市場をお伝えしていく連載記事です。

これまで、第1回目「物流業界が直面している課題と技術革新」、第2回目「物流業界が求めるエンジニアに必要なスキル」と、物流業界に関わるエンジニアのキャリア形成に役立つ情報をお届けしてきました。

第3回目は、物流業界での転職事例について、メイテックネクスト 営業の松田和真氏とキャリアコンサルタント 田中翼氏にお話を伺いました。


――物流に関連した転職事例にはどのようなものがありますか?

[田中氏]SIerから事業会社へ移って物流システムに関わる、という転職事例が多いですね。特に商社は物流力に価値を見出しており、システム系の求人が多数出ています。

また、より高い視点から物流を改善するという切り口で、データサイエンティストが事業会社の物流系職種(在庫管理系)に転職し、最適在庫量や経済的発注量を検討するという事例もあります。

他にシステム系以外で事業会社側に転職するケースでは、3PL(サードパーティロジスティクス)等の物流会社に転職し、荷主に対する改善業務や効率的な物流経路の構築という業務に携わるケースもあります。

転職希望の登録者を見ると、新卒で物流業界に入った方が他業種へというよりは、他業種から今の環境を変えたいと考えて物流業界へ、という人が多いようです。

――SIerやデータサイエンティストなどIT系エンジニアが、物流業界に転職するケースが多いということでしょうか?

[田中氏]自動化分野は多くの事業会社が力を入れていますから、IT系エンジニアの求人自体が豊富ということもあります。一方で、IT系エンジニアは、それほど業界に対する拘りはないように感じています。例えば物流業界や自動車業界を希望している方だとしても、結果的に証券会社や、事業会社でCRMやERPでも構わない、といった印象ですね。

物流の求人を技術的な視点で見ると、機械系/電気系エンジニアは純粋なメカ系、機構設計といった技術要素に面白みを感じている一方で、IT系エンジニアは、IT/IoTに関する新規技術、例えばクラウドサービスを使いこなしたシステム構築などに面白みを感じている方も多いようです。実際、求人はインフォメカトロニクス関連が多く、人気もありますね。

――なるほど。では物流業界で働くことの魅力や、業界の働き方についても聞かせていただけますでしょうか?

[田中氏]物流業界で働くことの魅力は、トラックドライバーや物流倉庫での人材不足といった物流業界が直面している社会的課題を解決することだと思います。物流拠点の最適配置や設備導入、改善などを通して、顧客へ早急な配送を実現するなど、世の中をよくする方向に自分の力を活かせるでしょう。

ただ、物流関係といっても、業界によって働き方がまったく違うことは、予め理解しておくべきですね。今まで10時出社20時退社という勤務形態だったSIerの方で、製造業に転職したら8時30分出社22時退社になったという方もいます。また、製造業ではフレックス勤務のない会社もあります。

――確かにIT系に比べ、製造業系にはフレックスや裁量労働が普及していないところは多いですね。もちろん会社によって違うと思いますが、物流業界としてのワークライフバランスはいかがでしょうか?

[松田氏] 物流業界で括ると広くなってしまいますが、例えば不定休な働き方をしていたサービスエンジニアが物流機器の保守・保全に携わることで、土日も休めるでしょうし、勤務にメリハリがあることから、ワークライフバランスは改善できるかもしれません。

物流関係は、研究拠点も高速道路や幹線道路沿いの物流拠点などに集積しているケースが多いです。そのため、大都市近郊に物流拠点を作るのが定石ですから、大手メーカーなどに比べると、地方への転勤は少ないかもしれませんね。

次回は、物流の最終回として「物流業界にみる今後の将来性」と題し、お話いただきます。

物流おすすめ求人

電気・電子・半導体分野
機械メカトロ分野
IT分野
組み込みソフト分野



田中 翼(メイテックネクスト 組み込みソフト・IT分野 コンサルタント)
<メッセージ>
企業向けの営業担当として、ベンチャー企業から中小企業や大手企業に至るまで、幅広い業界における採用コンサルティングを担当して参りました。
“企業は何を求めるのか”“そもそもなぜ採用するのか”
経営者の目線や採用の実情を踏まえ、アドバイスをさせて頂きます。
皆様の新たな船出に向けて、精一杯お手伝いさせていただきます。


松田 和真(メイテックネクスト 営業)
<メッセージ>
前職はITコンサルを経験。入社以降、一貫して企業向け営業を担当。ベンチャー企業のエンジニア採用支援から大手プレミア企業の採用支援まで幅広く支援。名古屋支社立ち上げ経験後、新領域の立ち上げに従事。
GDPの2割を占める製造業と、製造業が求めるIT等の新分野において、メイテックネクストでしか実現出来ない転職をサポート致します。

取材協力先

メイテックネクスト
メイテックネクスト分野別コンサルタント


ライタープロフィール
後藤 銀河
アメショーの銀河(♂)をこよなく愛すライター兼編集者。エンジニアのバックグラウンドを生かし、国内外のニュース記事を中心に誰が読んでもわかりやすい文章を書けるよう、日々奮闘中。


関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る