エンジニアのニーズはIT系と組み込み系の二極化傾向に――物流業界が求めるエンジニアに必要なスキルとは[物流業界における転職市場の今]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~ 物流業界を取り巻く最新事情をエンジニアリングの視点から読み解く~

本記事は、エンジニア専門の人材紹介会社メイテックネクストのキャリアコンサルタントへの取材を通じて、物流業界の技術動向と転職市場をお伝えしていく連載記事です。

これまで「クルマ技術の今」「工場自動化」と題し、エンジニア市場の動向から見る自動車業界の現状や製造業界全体で向かっている自動化の流れをお伝えしてきました。

今回のテーマは「物流業界で起きている技術革新」。特に省力化や自動化を中心として、エンジニアのキャリア形成に役立つ情報をお届けしていきます。

第1回目の「物流業界が直面している課題と技術革新」に続き、第2回目となる本記事では、物流業界が求めるエンジニアに必要なスキルについて、メイテックネクスト 営業の松田和真氏とキャリアコンサルタント 田中翼氏にお話を伺いました。


――物流に携わるエンジニアでは、どのようなスキルが強みになるのでしょうか?

[田中氏]物流業界が求めるエンジニアは、物流のシステム関連業務に関わることが多いです。この場合、生産管理系のシステムや受発注システム、貿易関連のシステムなど、あらゆるシステムとの連携を考えなければなりません。スタンドアロンのシステムと比較して、幅広いシステムに携わるというところで、強みを発揮することになります。

――前回、効率的な物流網を構築するための軸は「搬送ロボット」と「自動倉庫」とお話しいただきましたが、具体的にはどのような求人があるのでしょうか

[田中氏]そうですね、ロボット関連ではメカトロを扱うことになります。物流業界の中でロボットシステムを扱う場合、一般的にメカトロを扱うエンジニアよりも、求められるスキルの範囲は幅広いものになると思います。

物流・SCM全体を総括するシステムを細分化すると、複数のサブシステムに分割できます。1つのシステム担当からキャリアを進め、複数のシステムを経験し、そして全体を統括していくという流れから考えると、SE的なキャリアパスに近いと言えるでしょう。

[松田氏] 設備機器メーカーで、ピッキングロボットやAGV(Automatic Guided Vehicle:無人搬送車)の開発を募集しているケースもあります。最近のトレンドとしては、IT/IoTを用いた物流の指示、情報収集を行うシステムの開発、さらにビッグデータを使った倉庫内での最適な経路や動線の検証といった、より上流側でIT系エンジニアを求めるケースが多くなっています。

――全体を統括するシステムでも、ニーズが高まっているのはより上流側ということでしょうか?

[松田氏]物流に関していえば、ソフトウェアに関する専門性があるだけでなく、ハードウェアやIoT通信などプラスαのスキルがある人材の採用が増えています。この場合は、倉庫や物流を自社で持っている大手メーカーやサービス業が中心になります。もっとメカトロに寄ったところで、ロボットのピッキング機構の設計や、制御設計、また取得したデータをクラウドに上げる仕組みを作るといった、組み込み系に近い部分でも人材を求める声が増えており、ニーズは二極化していると言えます。

――今後どのような動きが想定されますか?

[松田氏] IoTを導入している企業は増えていますが、実際にデータを取得して活用しているところは、まだまだ多いとは言えないです。IoTを利用したロボット化、自動化、リモート化というところは、今後ますますトレンド化していくと予測します。

物流を担う運搬手段としてドローンを使い始めるところも現れています。今後、物流のあり方そのものが変革していく中で、これまでとは違うスキルを求められていくでしょう。

トラックやフリート関連では、自動運転や隊列走行の研究が進んでいますね。自動車メーカーでも大型車の場合は、より制御が難しいと言われています。また、隊列走行など、トラックならではの技術課題があり、物流ならではの面白みがあると思います。

次回は、「物流業界での転職成功事例」と題し、お話いただきます。

物流おすすめ求人

全分野
電気・電子・半導体分野
機械メカトロ分野
IT分野
組み込みソフト分野



田中 翼(メイテックネクスト 組み込みソフト・IT分野 コンサルタント)
<メッセージ>
企業向けの営業担当として、ベンチャー企業から中小企業や大手企業に至るまで、幅広い業界における採用コンサルティングを担当して参りました。
“企業は何を求めるのか”“そもそもなぜ採用するのか”
経営者の目線や採用の実情を踏まえ、アドバイスをさせて頂きます。
皆様の新たな船出に向けて、精一杯お手伝いさせていただきます。


松田 和真(メイテックネクスト 営業)
<メッセージ>
前職はITコンサルを経験。入社以降、一貫して企業向け営業を担当。ベンチャー企業のエンジニア採用支援から大手プレミア企業の採用支援まで幅広く支援。名古屋支社立ち上げ経験後、新領域の立ち上げに従事。
GDPの2割を占める製造業と、製造業が求めるIT等の新分野において、メイテックネクストでしか実現出来ない転職をサポート致します。

取材協力先

メイテックネクスト
メイテックネクスト分野別コンサルタント


ライタープロフィール
後藤 銀河
アメショーの銀河(♂)をこよなく愛すライター兼編集者。エンジニアのバックグラウンドを生かし、国内外のニュース記事を中心に誰が読んでもわかりやすい文章を書けるよう、日々奮闘中。


関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る