エアバスとアストンマーティン、共同開発した高級仕様ヘリコプター「ACH130 Aston Martin Edition」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エアバスと英アストンマーティンは、2020年1月3日、アストンマーティン仕様の高級ヘリコプター「ACH130 Aston Martin Edition」を発表した。ACH130 Aston Martin Editionは、エアバスヘリコプターズの最高級ブランド、エアバスコーポレートヘリコプターズ(ACH)とアストンマーティンが2019年12月に発表した航空機デザインに関するパートナーシップに基づく最初の製品だ。

ベースとなるACH130は、ACH製のヘリコプター。最大定員は7名で、最大巡航速度は134ノット(時速248km)、航続距離は643kmだ。ACHのFrédéric Lemos氏は「ACH130 Aston Martin Editionは、自ら操縦することに喜びを感じるオーナー向け市場に特化しており、それが高いブランドロイヤルティーを生み出すことになる」とコメントしている。

ACH130 Aston Martin Editionは、機体をアストンマーティンのブランドカラーであるスターリンググリーンに塗装し、内装にはアストンマーティンと同じ高級素材が使われている。アストンマーティンのチーフクリエイティブオフィサーであるMarek Reichman氏は「我々には独自の自動車設計原則があるが、近年、その設計原則を建築やオートバイ、そしてヘリコプターといった他の分野に生かすことを学んできた。美しさは当社と当社のお客様にとって極めて重要であり、ACH130 Aston Martin Editionは本質的に美しいマシンだと考えている」と述べている。

ACH130 Aston Martin Editionは受注生産で、2020年第1四半期から納入を開始する。

関連リンク

Airbus teams up with Aston Martin to launch the ACH130 Aston Martin Edition helicopter

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る