国産3D CAD『頭脳CAD3D V2』を紹介する無料WEBセミナー、ものづくりの現場をターゲットに開催 フォトロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトロンは2020年6月17日、国産3D CAD『図脳CAD3D V2』を紹介する無料Webセミナー(ウェビナー)「新製品!ものづくりに最適な3D CAD徹底解説!!」を2020年6月24日に開催すると発表した。主に製造業の生産技術部門や製造部門といった「ものづくり」の現場でイメージしやすいように解説する。

図脳CAD3D V2は、ダッソー・システムズ関連会社のスペイシャルが提供する3Dモデリングカーネル「CGM CoreModeler」を搭載した日本初の3D CADソフトウェアとなる。従来のようなデータ変換ソフトを使用することなく、CATIA V5/V6のネイティブデータをダイレクト入力することができる。

無料ウェビナーでは、リリースされたばかりの図脳CAD3D V2の特長である様々な3D CADデータの入力機能や、直感的に操作できるダイレクトモデリングについて紹介。ものづくりでイメージしやすい内容でセミナーを実施する。

セミナーはWEB上で開催するため、インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン、タブレット端末を使用して受講する。開催日時は2020年6月24日11:00~11:40で、参加費は無料。なお、公式サイトからの事前申込みが必要となる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る