SpaceX、Starship SN8が上空で水平状態から垂直状態へと移行する動画を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpaceX/YouTube

SpaceXは、2020年12月9日、「Starship SN8」の試験打ち上げを行い、その動画を公開した。2分20秒のダイジェスト動画では、SN8が上空から降下中に、空中で水平姿勢から垂直姿勢へと機体を移行させる様子を見ることができる。降下中には水平姿勢を維持し、着陸直前に数秒で垂直姿勢へと移行する見事なオペレーションだったが、残念ながら、着陸燃焼中に燃料ヘッダータンクの圧力が低く十分に減速できなかったため、着陸時に地面に衝突して爆発してしまった。SN8の主な実験目的は達成されたことから、SpaceX CEOのElon Musk氏は必要なデータは収集できており、打ち上げは成功だとツイートしている。

SpaceXのStarshipは、乗組員と貨物を地球軌道上へ運ぶだけでなく、月や火星へのミッションにも対応できるよう設計された、完全に再利用可能な輸送システムだ。ブースター部分と宇宙船部分を組み合わせた2段式ロケットで、これまでに開発された中で最も強力なロケットだ。ブースター部には「Super Heavy rocket」が搭載され、100トンを超える重量の貨物を地球低軌道(LEO)に運ぶことができる。

これまでのStarship試験機の打ち上げ実験では高度492フィート(約150m)に到達する程度のレベルだったが、今回、SN8は初めて高度約4万1000フィート(約1万2500m)に到達している。

SpaceXは次に「SN9」の打ち上げを計画しているようだが、製造施設での事故によりノーズコーンの表面が損傷。数日にわたって修理をした後に、2020年12月22日に打ち上げ台まで運搬されたようだ。地上環境での打ち上げ前試験が、現在進行中だという。

関連リンク

STARSHIP SN8 TAKES FLIGHT

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る