キヤノン、シャッターチャンスを自動判断するカメラ「PowerShot PICK」をMakuakeで先行販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は2021年1月22日、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で、家族の大切な思い出に寄り添う思い出フォトグラファー「PowerShot PICK」のプロジェクトを開始したと発表した。同製品の先行販売を2021年1月29日から始めたという。

PowerShot PICKは、キヤノンがこれまで培ってきた光学技術と映像処理技術によって、写真/動画撮影の新しい楽しみ方を実現した新コンセプトのカメラだ。人の顔を自動で見つけ、レンズに映る映像の変化に気付き、シャッターチャンスを自動で判断して撮影する。起動してそばに置くだけで、家族の飾らない感情豊かな表情など、通常のカメラでは撮影困難なものも自動で撮影できる。

サイズは幅60mm×高さ90mm×奥行60mmで、小さくて軽くコンパクトだ。撮った写真や動画をアプリが自動でおすすめしてくれる機能も搭載している。

キヤノンMJは、今後のマーケティング活動や商品開発に今回のプロジェクトの経験を生かしていくつもりだ。プロジェクトの実績やカスタマーの声をもとに、ECサイトでの販売などを検討していくとしている。

関連リンク

プレスリリース
PowerShot PICK

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る