業界初となるAEC-Q200準拠のハイブリッド巻線充電抵抗器を発表 ビシェイ

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ビシェイ・インターテクノロジーは2022年3月17日、標準パッケージサイズでハイブリッド巻線テクノロジーを特長とする業界初となるAEC-Q200準拠の充電抵抗器「ビシェイ MCB HRHA」を発表した。エネルギー吸収が同サイズの他社製品と比べ10倍となっている。

HRHAは、+250℃までの高温動作を提供できるため、電気自動車(EV)、ハイブリッド自動車(HEV)、プラグインハイブリッド自動車(PHEV)のインバーターやコンバーターに使われる大容量コンデンサーの充放電用途に向いている。

これらには通常、複数の厚膜抵抗器を使用するが、同サイズの他社製品と比べ10倍のエネルギー吸収(300msで6kJ)を提供するHRHAは、1つの部品でEV、HEV、PHEVの部品数とコスト削減に寄与する。

HRHAは、ステンレススチールで90W、パミサームで54Wの高定格電力を提供。±5%までの許容差、±100ppm/℃のTCR、1Ω~1kΩの抵抗値範囲を有する。6.35mmのファストン接続により、容易に実装でき、ヒートシンクへの取り付け、オプションでのヒューズ内蔵にも対応する。

サンプルと製品は提供を開始しており、量産時の標準納期は8~12週間となっている。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る