ハンズフリー機能、最大4K撮影ができる多機能スマートサングラス「GeeCapture」を発売 Gloture

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Glotureは2022年12月28日、一人称視点で臨場感のある撮影ができる多機能スマートサングラス「GeeCapture(ジーキャプチャー)」の販売を開始した。通話ができ、カメラやビデオなどの撮影ができる。価格1万9580円(税込)。

GeeCaptureは、サングラスのような遮光、偏光効果を有しながら、通話ができ、手を使うことなく高音質で電話ができる。通話はワンタッチでできる。また、高音質スピーカーを搭載。ノイズリダクション機能も搭載しており、音抜けもないため、ストレスを感じることなく音楽を聴くことができる。

サングラスの中心には、写真だけでなくビデオの撮影もできるカメラを搭載。写真撮影4K、動画撮影2Kとなっており、写真は4Kカメラでより鮮明に高画質の撮影ができる。広角機能、ハンズフリー機能、ノイズリダクション機能により、雰囲気に合わせて撮影ができる。

撮影したデータは、そのまますぐにラップトップに移せる。データを移す方法は、コードを使用してラップトップと接続する方法と、メモリーカードを取り外してラップトップと接続する方法の2種類を用意。どちらも撮影後すぐに実践できる。

重量355g。メーカー保証は購入日より本体1年間となっている。同社ECサイト「MODERN g」にて販売する。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る