Tesla、同時に3台を充電できる300ドルのワイヤレス充電マットを発売

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Teslaが、同時に3台のデバイスを充電できるワイヤレス充電マット「Wireless Charging Platform」を発売した。価格は300ドル(約3万8400円)、2023年2月から出荷を開始する予定だ。

Wireless Charging Platformは、デバイス1台あたり最大15Wの充電が可能。同時に3台まで充電できる。対応デバイスは、ファラデーの電磁誘導の原理を使ったQi(チー)規格対応のデバイスとなる。

Wireless Charging Platformのデザインは、同社のCybertruckの角ばったデザインとメタリックなスタイルにインスパイアされた。ブラックのアルミニウムの筐体、高級人工皮革・アルカンターラで覆われた表面、取り外し可能なマグネットスタンドで構成されている。マグネットスタンドを脱着することで、充電器を平らにしたり見やすい角度にしたりすることができる。

内部構造は、30枚の送電用コイルが配置され、その下に制御回路基板が置かれた構造。FreePowerテクノロジーを搭載しており、正確な位置合わせをしなくても電話やイヤホンなどのデバイスを置けば充電できる。

製品の構成は、本体のWireless Charging Platformの他、ワイヤレス充電器と一体化したUSB-Cケーブル、65W USB-C電源アダプター、脱着式マグネットスタンドなどがセットになっている。

関連情報

Wireless Charging Platform

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る