ホンダ、コンセプトモデル「CB-F コンセプト」をホームページで初公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは2020年3月27日、コンセプトモデル「CB-F コンセプト」をホームページで公開したと発表した。

CB-F コンセプトは、2019年CB誕生60周年の節目を機に、北米などのレースシーンでも活躍した日本発のグローバルモデルとして、一時代を画した「CB750F」に敬意を込め、デザインモチーフを踏襲しながら最新の技術で仕上げたモデルだ。

エンジンは、伸びやかな吹け上がりや力強いトルクを持つ水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒998ccを搭載。フレームは、軽量な高張力鋼のモノバックボーンを採用した。足回りには、市街地からワインディングまで路面追従性に優れ、上質な乗り心地を提供する倒立フォークをフロントに、アルミ製の軽量片持ちスイングアームのプロアームをリアに装備している。

全長2120mm×全幅790mm×全高1070mmのCB-F コンセプトは、2020年3月27日からHondaのホームページにて、「Honda バーチャルモーターサイクルショー」で確認できる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る