三角スケール付き万年筆「ESCALA」の日本上陸プロジェクトを開始 きびだんご

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きびだんごは2019年3月20日、三角スケール付き万年筆「ESCALA」の日本上陸に向けたプロジェクトをクラウドファンディングサイト「Kibidango」にて、同日17時から2019年5月16日まで展開すると発表した。

ESCALAは、レッドドットデザイン賞、グッドデザイン賞、ICFF賞などの受賞歴があるデザイナーが手がけたキャップ/スリーブ付き万年筆。キャップ部分は、建築家やデザイナーが緻密な設計書などを作成する際にも使える精密な三角スケールになっている。

本体は、軽量でありながら耐久性を備えたアルミ製で、高品質なドイツ製ペン先を装備。インクコンバーターは、標準インクカートリッジに対応する。サイズは130×20mmで、重量は51.2g。ペンのみでは107×10mm、重量は10.3gだ。三角スケールは、メートル単位とヤードポンド単位に対応する。

今回のプロジェクトは、目標金額30万円達成で同製品の日本上陸が決定する。プロジェクトを支援すると、予定一般小売価格1万3600円(税込)のESCALAを早割価格で購入できる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る