精密制御用サイクロ減速機DAシリーズを発売――27機種にラインアップを拡充 住友重機械工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住友重機械工業は、精密制御用サイクロ減速機DAシリーズ(DAシリーズ)を2019年4月1日より発売したと発表した。

近年、人手不足を背景に、物流倉庫をはじめとした工場の自動化が進んでいる。そのため、産業用ロボット、工作機械、FA機器などのさまざまな用途に使用される精密制御用減速機の需要がより一層高まっている。

機種ラインアップの拡充

そこで、住友重機械工業は今回、従来の精密制御用サイクロ減速機Dシリーズ(Dシリーズ)に対し、減速比およびサイズを追加。27種類に機種ラインアップを拡充したDAシリーズを発売した。DAシリーズでは、新歯形を採用し、軸受容量と部品強度の向上を実施。Dシリーズに対して最大60%のトルクアップを実現した。また、新歯形の採用により、騒音も低く抑えている。

許容ピークトルクアップ

DAシリーズの主な用途としては、産業用ロボット、工作機械、FA機器などを想定している。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る