学習用小型二輪移動ロボット「Jetson Nano Mouse」を販売開始――AI関連技術とロボット制御技術を同時に学べる 菱洋エレクトロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

菱洋エレクトロは2020年9月14日、アールティの学習用小型二輪移動ロボット「Jetson Nano Mouse」を同日に販売開始すると発表した。

菱洋エレクトロによると、近年工場や倉庫における人手不足から、AGV(無人搬送機)や自動運転の研究/開発が進み、ディープラーニングや機械学習を学びたいエンジニアや学生が増えているという。また、新型コロナウイルス感染症の影響によってテレワークやオンライン授業の機会が増え、自宅でも利用できる小型のロボット評価システムへの需要が高まっているという。

Jetson Nano Mouseは、NVIDIAの「NVIDIA Jetson Nano」をメインボードに採用。AI関連技術とロボット制御技術を同時に学ぶことができる学習用小型二輪移動ロボットだ。

ロボット制御用ソフトウェアをGitHub上で公開しているので、AGVの制御や自動運転技術の開発/研究のプロトタイピングに活用できる。また、前方に広角カメラを2台搭載。GPUの処理能力を生かしたカメラ映像のリアルタイム処理が可能で、エッジコンピューティングデバイスの研究開発にも適している。

企業研修や教育機関で使用されているアールティの「Raspberry Pi Mouse」と互換性があるため、同じソフトウェアインターフェースで操作できる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る