実際のFPGA設計を体験できる「FPGAプログラミング大全 Xilinx編 第2版」発売 秀和システム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際のFPGA設計を体験できるプログラミング解説書「FPGAプログラミング大全 Xilinx編 第2版」が2021年1月30日、秀和システムから発売される。FPGA設計をじっくり学びたい人に向けており、著者は小林優氏となる。B5変形版572ページ、定価3800円(税抜)。

本書は、書き換えできるハードウェア素子であるFPGA(Field Programmable Gate Array)の設計を基本的なところから説明したプログラミング解説書となる。対象は、回路設計やCプログラミングをすでに習得し、FPGA設計についてじっくり学びたい人。実機確認前のシミュレーションによる回路検証、ロジックアナライザでの波形観測も解説している。

主な目次は、第1章:Xilinx開発ツールとFPGAボード、第2章:Vivadoの論理合成を試す、第3章:論理シミュレーションによる事前確認、第4章:ロジックアナライザによる回路デバッグとなっており、第1章~第11章までを準備編、CPUシステム入門編、IP製作編、高位合成編に分けてまとめている。

実際の設計を体験できるように、検証や解説を掲載。第2版となる本書では、HDMI出力や最新の開発ツール、FPGAボードなどに対応している。

関連リンク

FPGAプログラミング大全 Xilinx編 第2版

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る