Rolls-Royceとイギリス宇宙局がパートナーシップ、宇宙船の原子力推進システム革新へ

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rolls-Royceとイギリス宇宙局は2021年1月12日、宇宙探査で活用する原子力技術の研究を進めるべくパートナーシップを締結した。同プロジェクトでは、将来宇宙船の電力と推進力を提供する原子力ソリューションについて検討する。

人類の深宇宙進出に伴い、原子力をベースにした電力供給および推進システムに革新が迫られている。Rolls-Royceは、過去60年間にわたってイギリス海軍に原子力潜水艦が搭載する小型原子炉を提供するなど、原子力に関するナレッジと経験を備えており、宇宙船向け原子力ソリューションの領域で世界をリードしようと目論むイギリス宇宙局のパートナーに選ばれることとなった。

Rolls-Royce防衛部門のイギリス上級副社長、Dave Gordon氏は「イギリスは同領域で真にニッチな能力を持ち、そのイニシアチブによりイギリスの強力な原子力ネットワークとサプライチェーンが構築できると信じる」と言及。イギリスの科学研究イノベーション大臣Amanda Solloway氏は、Rolls-Royceとの共同プロジェクトについて「次世代の宇宙飛行士を宇宙に送り出すのを助け、より速くより長い滞在が可能になります。宇宙に関するナレッジは大幅に増えることになるでしょう」と述べている。

関連リンク

Rolls-Royce & UK Space Agency launches first study into nuclear power for space exploration
We power the UK’s nuclear underwater defences

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る