高い遮熱効果を持つ遮熱塗料「Solfrio」を発売――真球状特殊ファインセラミックスを均質に配置 帝人フロンティア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帝人フロンティアは2021年8月16日、高い遮熱効果と平滑な塗装面を持つ遮熱塗料「Solfrio」の販売を開始すると発表した。

地球温暖化による気温上昇や熱中症による健康被害の深刻化を背景に、暑さ対策として遮熱製品に対するニーズが高まっている。遮熱塗料は暑さ対策や省エネに有効だが、対応する素材が限られており、なおかつ平滑できれいな塗装外観を得られるものが少ないという課題があった。

今回販売するSolfrioは、平均粒径0.5μmの真球状特殊ファインセラミックスが均質に配置された塗膜を形成。これにより太陽光に含まれる近赤外線を効率良く反射し、高い遮熱効果を発揮する。また、平滑で美しい光沢の塗装面を持つため、審美性が必要な用途にも向いている。

窯業系サイディング材やコンクリートなどの無機素材、鉄/ステンレス/アルミなどの金属素材、プラスチックやCFRP(炭素繊維強化プラスチック)など幅広い素材に対応する。

塗膜の標準的な厚みは80µmと薄く、常温乾燥から100℃までの焼付による強制乾燥にも対応。表面硬度は鉛筆硬度3Hと高い硬度を持つことも特徴だ。

屋根や外壁、エアコン室外機、分電盤などの屋外設備向けに販売を始め、その後屋外スポーツ施設/器具、コンテナなどさまざまな用途向けに展開していく予定だ。同社では2021年度に5000万円、2024年度に3億円の売り上げを目指す。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る